お見合い

お見合いが成立しない理由を考えよう

結婚相談所へ登録したら希望条件に合致する異性を検索し、
プロフィールから気になる相手へお見合いの申し込みを行います。
相手からも興味があるという回答なら日程調整してお見合いとなります。

 

何度お見合い申込しても断られる

 

結婚相談所へ登録して婚活しても全然お見合いできない人もいます。
それって何故だと思いますか!?

 

正直なところ、それは自分側に問題があることがほとんどです。

 

  • 自己PRや写真が悪い
  • 希望する相手が不釣合い

 

こういった理由が考えられますが、
ほとんどのケースは後者の理由です。

 

つまり、自分と釣り合ってない異性とのお見合いを希望してしまっているケースです。

 

たとえば、50代男性が20代前半の女性とのお見合いを希望すれば、大抵断られます。
自分の状況を客観的に判断し、どういった女性へアプローチすれば良いのかきちんと考える必要があります。

 

「妥協なんてしたくはい」

 

そんなことを思う人もいますが、それって違います。
結婚相談所へ入会して理想の相手を探して幸せな結婚を実現するのが目的です。
あなたの理想だけを求めるのではなく、相手の意思があっての結婚なのです。

 

外見だけ重要視して婚活していても、一向に幸せな結婚は訪れません。
もっと現実を直視し、どういった活動・考え方をするべきなのか、今一度考える必要があります。

 

アドバイザーと話し合いの場を持とう

 

行き詰ったときこそ、結婚相談所のアドバイザーの役割が重要になってきます。

 

「どうしてダメなのか!?」

 

プロ目線だとどういったことを感じているのか聞いてみましょう。
その際にアドバイザーの意見を拒絶するのではなく、客観的な意見を素直に聞き入れなくては進歩はありません。

 

聞きたくない話もあるはずです。
ただし、それを聞き入れ自分の考えを改めなくては、何度お見合いしても無駄となってしまいます。

 

結婚は意識改革が必要なんです

 

結婚するためには自分が変わることが求められているのです。
そのことに気づいてないで婚活している人が実に多いです。

 

相手にばかり求めていては結婚できません。

 

結婚相談所へ入会している人で婚活が上手くいかない人は
自分の意識に問題があるということに気づいてない人が多すぎます。

 

相手云々の前に自分の意識を変えなくては、時間もお金も無駄になってしまいます。

 

結婚相談所に求められるスキル

 

自分の意識に問題があるということを気づかせることのできる結婚相談所アドバイザーが必要です。
このことに気づければすんなり結婚できる人が多くいるのに、無駄な婚活をひたすらやってる人が多くいます。

 

つまり、結婚相談所はアドバイザーの質が重要ということです。
自分を担当してくれるアドバイザーを信用でき、その人の意見を聞けそうなアドバイザーを見つけることができれば
結婚相談所選びは大正解ということになるでしょう。